Skip to main content

図書館TA(Cuter): Cuter紹介

九州大学附属図書館で働くCuterについて紹介します!

メニュー

EEPの取組と成果

EEP「教育の質向上支援プログラム (Enhanced Education Program)」とは、九州大学高等教育機構教育改革企画支援室が学内の部局等の主体的な取り組みを支援することにより、教員及び組織の教育力の向上を図り、九州大学の教育改革を推進することを目的とするプログラムです。附属図書館と付設教材開発センターおよびライブラリーサイ エンス専攻は、平成23年度より一体となってこのプログラムに参画し、さまざまな取り組みを行ってきました。

平成27年度~29年度の取組を↓のガイドにまとめています。

【EEP(H27-H29)】教育の国際化に対応した学修支援環境の構築

図書館TA(Cuter)って??

図書館TA(通称:Cuter=きゅうたー)は大学での授業外学習を支援する大学院生です。水色のパーカーが目印です。
 

 

こんな悩みがあればぜひ

  • 学習に役立つ図書を探したい
  • レポートの書き方を知りたい
  • 論文の探し方を学びたい
  • パソコントラブルに対処してほしい
  • ほかなんでも

活動場所

現在、Cuterは以下の各キャンパスで活動中です。
アイコンをクリックすると、各キャンパス所属Cuterのページに移動します。(大橋については公開までお待ちください。)

Cuter行動指針

Cuter指針
※2014年3月にCuterの行動指針がまとまりました。今後はこの指針に基づいてCuterと図書館が共に活動を行っていきます。