Skip to main content

就活で悩んだら図書館へ!~先輩の図書館活用法~: 文4年

図書館は学習をサポートするだけにあらず。みなさんの就活をサポートする資料もたくさん揃えています。先輩たちの就活レポートも展示していますので、ぜひ参考にして下さい!

プロフィール

名前: なっちゃん

学府: 文学部人間科学コース

性別: 女 

役に立ったイベント

アルバイト先で行われた就活対策イベント

 

アルバイトから正社員になる候補生を探すためのイベントだったが、面接対策は人事担当の社員を相手に本番さながらの指導が5回から6回行われた。アルバイト先での姿を知っている社員なので、「この仕事での経験をアピールすべき」 等、具体的な指導が貰えて非常に役に立った。 ここまで手厚いイベントはないかもしれないが、アルバイト先の社員に相談してみることは一つの有効な手立てとして使える。

後輩へのメッセージ

1. 面接官は何処で見ているか分からない

内定先の人事の方は、私の第一印象を「会社説明会で『文系でも御社に入って活躍の機会を頂けますか?』と質問し、回答後に『ご丁寧な回答をありがとうございました』と言っていた学生」と覚えておられました。見ている方はエントリー前から見ておられます。会社説明会から就活は始まっているのだと肝に銘
じて下さい。

2. 行きたい企業が向いている企業とは限らない

私は高校時代から出版業界を志望していました。タイムラインで書いた8社は締切や審査の日が全て記録に残っていた企業で、おそらく全て合わせれば倍はあります。しかし、二次審査まで進めた企業は1つとしてありませんでした。逆に、合同説明会に参加してから魅力を感じた小売業や情 報・通信は、ほぼ全て二次審査まで通りました。  勿論、好きな仕事が一番、という考え方もありますが、就活ではまず適性が見られるというシビアな一面もあります。何度受けても次に進めない時は、他の業界も試してみると案外活路が開けるかもしれません。

 

3.頼ってはいけない人脈なんて誰にも何処にもない

就活は一人きりでの戦いに思えるかもしれませんが、頼れる人脈は何処にでも広がっています。私は、家族や友人のみならず、親類やサークルの先輩後輩、果ては友人の親やバイト先の社員にまで相談し、情報を得ました。辛い時、困った時こそ、人を頼って下さい。貴方は決して、一人で戦うわけではありません。

就活前に興味のあった業種

出版業界

公務員(教職)

教育

内定を得た業界

情報・通信 R

実際にエントリーした業種

出版 8社(ABCDEFGH

小売業 2社(IJ

教育 4社(KLMN

情報・通信 5社(OPQRS


【2012年就活タイムライン】

12月

  1日;合同説明会

その他、合同説明会や単独説明会に数回参加
1月

11日;九州大学生限定合同説明会

    K社:会社説明会

14日; 社:会社説明会

19日;社:会社説明会

25日;社:会社説明会

B社の書類審査

2月

16日;O社:会社説明会

24日; 社:一次

29日; 社:二次&社一次

C社・D社・K社の書類審査

3月

16日;F社:会社説明会

17日;L社:会社説明会

26日;M社:会社説明会&1次

A社・E社・O社の書類審査

4月

 3日;O社:1次

 4日;P社:1次

 9日;G社:1次

11日;O社:2次

16日;社:2次

5月

 1日;E社:1次

 6日:Q社:1次

 9日;N社:1次

18日;R社:会社説明会

     S社:会社説明会&1次

19日;N社:2次

22日;L社:1次

23日;Q社:2次

6月

  8日;R社:1次

12日;S社2:次

19日;H社:1次

22日;R社:最終

25日;R社より内定通知受諾

筆記試験のために使用した書籍

面接試験のために使用した書籍

就活について考えるために使用した書籍