Skip to main content

★微生物の世界(検査専攻向き・細菌編): グラム陰性微好気性らせん菌

苦手な人が多い微生物学のまとめ☆とっつきにくい”微生物学”のイメージが少しでも解消されることを願ってガイドを作ってみました(´・ω・`)

Campylobacter属とHelicobacter属

らせん状に弯曲した剛直性のあるグラム陰性の桿菌で、らせん回転を持つのが特徴。

ヒトに病原性を示すのはCampylobacter

因みに、微好気性菌というのは増殖に3~15%の酸素を必要とする菌のことです。

◆Campylobacter と Helicobacter の共通点◆

微好気性でオキシダーゼテスト陽性

糖類を分解しない(酸化も発酵もしない)

運動性である

選択培地はスキロー培地

Helicobacter属 KEY WORDS

Helicobacter pylori

単極に数本の鞭毛があり、活発に運動する

ウレアーゼ産生

健常者での保菌率も高い

胃前庭部への菌の感染により、胃炎を引き起こす。長期間感染は胃癌のリスクを高める。

◆H.Pyloriの検出〜尿素呼気試験〜◆


 

13Cを結合させた尿素を経口投与すると、H.pylori 感染者では胃内にいる本菌のウレアーゼによりアンモニアと二酸化炭素が形成される。

二酸化炭素は血液を介して呼気中に排泄され、これを測定することにより、H.pylori の感染を調べる。

Campylobacter属 KEY WORDS

主なCampylobacter の性質を示します。

Campylobacter属細菌の性状

他の菌種と性状が異なるところは出題のポイントとなるため、しっかりと覚えましょう。

Campylobacter jejuni

イチゴゼリー状の下痢便

腸炎の他に敗血症や関節炎、髄膜炎を起こすことあり

本菌感染後に神経疾患であるギラン・バレー症候群を続発することあり

馬尿酸分解陽性

 

 

Campylobacter coli

C.jejuniに類似するが、馬尿酸分解陰性

ブタが効率に保有し、下痢症や食中毒を起こすが国内での感染は稀

 

Campylobacter fetus

家畜の流産菌

敗血症、心内膜炎、関節炎、髄膜炎、下痢症などの原因となる

 

語呂:冷たくても ひたすら 耐える なり (冷たくても:25℃での発育あり ひたすら:フィタス 耐える:耐性 なり:ナリジスク酸に)     

これを覚えれば、他の二つも覚えられるはずです!