Skip to main content

参考文献の見分け方: 論文集(図書)中の論文

参考文献が何に(図書や雑誌など)載っているかによって、記述方式が決められています。ここでは、参考文献の見分け方をご紹介します。

基本的な書き方(図書中の論文)

論文集(図書)中の論文の基本的な順番はこんな感じです。

 論文集(図書)中の論文にもいろんなパターンがあります。事例別にみてみましょう。


☆和文論文集の事例☆

中村元一.企業像とMR像の実現医療貢献への挑戦-MRの誇りと経営理念の融合-.(財)医薬情報担当者教育センター,2009,p.127-130.

☆英文論文集の事例☆

Kanai,N;Yamato,M;Okano,T.Principles of Cell Sheet Technology.Regenerative Medicine Applications in Organ Transplantation,Academic Press,2014,p.57-66.

ポイント!!

・論文名のあとに書名が表記されていて、区別するために論文名は引用符(””)で囲んであります。


☆年次報告書(欧文)の事例☆

 Tsai-Kun Li and Leroy F Liu."TUMOR CELL DEATH INDUCED BY TOPOISOMERASE-TARGETING DRUGS".ANNUAL REVIEW OF PHARMACOLOGY AND TOXICOLOGY.2001,p.53-77.

ポイント!!

・今回は単行本として表記してある場合です。年次報告書は雑誌とみなして書かれているものもあります。詳しくは雑誌のページをご覧ください。

 ・単行本扱いの場合、論文名が引用符(””)で囲んであります。