Skip to main content

看護学生の留学事情: 留学するには何が必要?

留学してみたい、でも授業や実習が・・と思っている看護学生さんのためにちょっとした留学情報を紹介しています。

留学するには・・・

いざ、留学するとなった時何が必要となってくるのでしょうか。

また費用もどれくらいかかるのというところも気になりますよね。ここではそれらのことを詳しく説明していきます。

留学するためには何が必要?

留学をしたい、と思ったら何が必要なのか?準備しておくものはないか?といろいろなことを考えてしまうと思います。

まず、準備をしておいたほうがよいと思われるのは英語についてです

①英語のスコア

 留学をするとなった時、英語のテストスコアを要求されるところとそうではないところがあります。また、大学によって要求される英語のテスト(TOEFL,IELTSなど)やレベルが異なります。留学において一般的にによく聞かれるのはTOEFL(ITP,iBT),IELTSです。違いをまとめてみました。

スコアについては、大学によって変わってくるのであくまでも目安としてください。

留学を少しでも考えている人は、早い段階で自分が今どのレベルにあるのか1度受けてみるのがよいと思います。

②費用
留学において、準備しておかなければならない費用は次の3つです。

1.留学先での費用(入学金、授業料、ホームステイ費など)

2.現地での生活でかかる費用(交通費、食費、通信費など)

3.留学までにかかる費用(パスポート取得、学生ビザ発行、航空券、保険)

九大でも様々な奨学金が紹介されていますので(九州大学国際部)、様々な方法を検討してみましょう。