Skip to main content

フルテキストの入手 - きゅうとLinQ: 3: 代替の方法で入手する

「きゅうとLinQ」(きゅうと・りんきゅ~)は、Web上で見つけた文献情報からフルテキスト(本文)や関連情報を入手するためのサービスです。

オンラインでフルテキストが読めない場合

 をクリック

  ↓

きゅうとLInQの画面が開きます。

オンラインでは読めなくても、きゅうとLinQが代替手段をナビゲートします。例えば、紙媒体で九大図書館に所蔵しているかもしれません。「九大コレクション」ボタンで確認してみましょう。また、「文献取寄」ボタンで文献の複写物を他大学図書館から取り寄せることもできます。

きゅうとLinQ画面のボタン

九大で契約していない等の理由で出版社バージョンが読めなくても、機関リポジトリ等にアップされたセルフアーカイブ版が無料で閲覧できる場合があります。その場合、この「オープンアクセス」ボタンが表示されます。

  • このナビゲーションはOpen Access Buttonというサービスを利用しています。
  • 以下に当てはまる場合しか、この「オープンアクセス」ボタンは表示されません。
    • 論文情報にDOIまたはPubMed IDが含まれている。
    • Open Access Buttonサービスで良い結果が得られる。

九大コレクションを検索し、九大の所蔵を確認できます。

  • 雑誌論文の場合は雑誌名およびISSNを引き継いで検索します。検索結果のフォーマットは紙媒体の雑誌所蔵に絞り込まれています。
  • 図書の場合は書名およびISBNを引き継いで検索します。検索結果のフォーマットは紙媒体の図書所蔵絞り込まれています。

学外からの文献複写物の取り寄せ、学外からの図書借用の申込ができます。

  • 文献情報があらかじめ申込フォームに入力されるので入力の手間が省け、手軽に申し込むことができます。
  • 学外からの取り寄せの詳しい利用案内は次のページをご参照ださい。 → 利用案内ページ

その他のオプション1

きゅうとLinQでは他にも役立つリンクから他機関の所蔵を確認することができます。

CiNii Books

  • 国立情報学研究所提供の検索サービスです。
  • 日本国内の大学図書館等の所蔵(図書・雑誌)を確認できます。
  • 雑誌論文の場合は雑誌名およびISSNを引き継いで雑誌の所蔵を検索します。図書の場合は書名およびISBNを引き継いで検索します。

NDL Search

  • 国立国会図書館提供の検索サービスです。
  • きゅうとLinQでは検索対象をNDL OPAC(国会図書館の蔵書総合目録)とゆにかねっと(全ての都道府県立図書館と半数の政令指定市立図書館の総合目録ネットワーク)に絞っています。
  • 雑誌論文の場合は雑誌名およびISSNを引き継いで雑誌の所蔵を検索します。図書の場合は書名、ISBNおよび著者名を引き継いで検索します。

その他のオプション2

きゅうとLinQでは他にも役立つリンクから該当論文の関連情報を調べたり、文献情報をエクスポートしたりできます。

被引用回数・抄録・関連論文

Web of ScienceSCOPUSGoogle Scholarで論文の被引用回数や抄録、関連論文を検索します。

インパクトファクター

データベースJournal Citation Reportsで、収録雑誌のインパクトファクターを調べます。

文献情報のエクスポート


「メール」「エクスポート」ボタンで文献情報をメール送信したり、文献管理ツールにエクスポートしたりできます。データ形式はRIS、HTML、テキスト、CSVなどの指定が可能です。