Skip to main content

ウェルビーイングのためのデザイン: 終わりに

目次

はじめに

  • ポジティブコンピューティング

 

ウェルビーイングとは

  • ウェルビーイングをどう捉えるか

 

ポジティブ感情と快楽志向

  • ポジティブ感情
  • 快楽志向デザイン

 

動機付けと自己決定理論

  • 動機付け
  • 自己決定理論

 

終わりに

  • 書籍の紹介

このガイドの作成者

大塚 正斗's picture
大塚 正斗
Contact:
本ガイドは図書館TA(Cuter)として勤務した際に作成したものです。 勤務期間 :2017年4月~2019年3月 当時の身分:大学院生(修士課程)
作成者の所属:12_芸術工学府

書籍の紹介

 今回のガイドでは、ウェルビーイングの因子として「感情」と「動機付け」を取り上げ、それらを意識した事を紹介しました。ウェルビーイングは、様々な因子から影響が絡み合っているとても複雑なものです。今回紹介したウェルビーイング因子は、あくまでも一部であり、ポジティブコンピューティングにおいて意識するべきことは他にもたくさんあります。

 本ガイドを読み、ポジティブコンピューティングに興味を持たれた方には、「ウェルビーイングの設計論 - 人がよりよく生きるための情報技術」という書籍を読むことをお勧めします。今回紹介したこと以上のことが、まとめられています。