Skip to main content

英語論文の読み方: 【実践】Resultsを読もう

論理展開を意識して “質の高い” 論文の読み方を身につけましょう!

実践編

以下に、お手本論文を紹介します。

背景に当たる部分、目的や方法が述べられている部分、結果が述べられている部分、結論が述べられている部分を探し、各パラグラフ内でどのように話が展開されているか、に注目してください。

 


Michael D.Buck, DavidO’Sullivan, Ramon I.Klein Geltink, Jonathan D.Curtis, Chih-HaoChang, David E.Sanin, Jing Qiu, Oliver Kretz, Daniel Braas, Gerritje J. W. van der Windt, Qiongyu Chen, Stanley Ching-Cheng Huang, Christina M.O’Neill, Brian T. Edelson, Edward J. Pearce, Hiromi Sesaki, Tobias B. Huber, Angelika S. Rambold, & Erika L.Pearce

Mitochondrial Dynamics Controls T Cell Fate through Metabolic Programming

Cell. 2016; 166: 63-76. doi: 10.1016/j.cell.2016.05.035.

  

【ちょっと解説】

Resultsの第一パラグラフを見てください。この論文のResultsの第一パラグラフは
先行研究の紹介 → 目的・方法 → 結果 → 次の実験の目的 → 結果 → ... → まとめて結論
と話が展開されています。

もう少し見てみましょう。まず

We reported that ~ (van der Windt et al., 2012, 2013) / 我々は〜を報告した

と始めて先行研究を紹介しています。次の二文は

These observations prompted us to assess ~ / これらの結果から、我々は〜を評価した

We infected ~ and isolated ~ / 〜を投与し、〜を単離した

といって目的・方法を述べています。その後

We found that ~ (Figure1A). / 〜を見つけた(Figure1A)

と最初の結果を述べています。次に

To investigate ~, we differentially cultured ~ / 〜を調べるために、〜を培養した

と話を進め、次の実験の目的と方法を述べています。再度

We found that ~ / 〜を見つけた

といって次の結果を述べる... という形が繰り返されます。パラグラフの最後の一文は

Together, these data suggest that ~ / 以上より、これらの結果は〜を示唆している

といって結論を述べています。

 

その他、この論文のResultsには、目的を表す表現として 『To test whether ~、結論を表す表現として 『These data illustrate that ~ などが使用されています。

また、observe / 観察するexamine / 調べるmeasure / 測定するreveal / 明らかにするconsistent with ~ / ~と一致してcorrelating with ~ / ~と関係があるhypothesize / 仮定するindicate / 示すpredict / 予測するassess / 調べるtreat / 処理するreason / 推論する、といった動詞が使用されています。

 


Yijing Su, Jaehoon Shin, Chun Zhong, Sabrina Wang, Prith Roychowdhury, Jongseuk Lim, David Kim, Guo-li Ming, & Hongjun Song

Neuronal activity modifies the chromatin accessibility landscape in the adult brain

Nat Neurosci. 2017; 20: 476-483. doi: 10.1038/nn.4494. PMCID: PMC5325677

 

【ちょっと解説】

この論文のResultsには、目的を表す表現として 『To determine how ~『We next asked whether ~などが、結論を表す表現として 『Together, these results indicate that ~『Together, these results support ~などが使用されています。 

その他、validate / 検証するassess / 評価するevaluate / 評価するcompare / 比較するobserve / 観察するidentify / 同定するcharacterize / 特徴付ける、といった動詞が使用されています。