Skip to main content

文献管理ツール: ツール間の乗り換え

集めた資料、論文を整理するツール、いろいろあります。自分に合った管理法を見つけるためのガイド。

ツール間の乗り換え

「別のツールも使ってみたい。」「もうこのツール使いにくいから他のに乗り換える!」

・・・文献管理ツールもここで紹介した以外にたくさん登場しています。自分にとって使い勝手のよいツールを見つけてください。でもこれまで収集した情報は、活用したいですよね。ここでは、ツール間で文献情報を「乗り換え」る方法を説明します。これ以外にも方法はあるかもしれません。しっかりバックアップをとってから、いろいろ試してみてください。

なお、異なるツール間で自動的にデータの同期をとることは基本的にできません。

RefWorksからの乗り換え

EndNoteへの乗り換え

RefWorks側でBibliographic Softwareを選択形式でエクスポート → EndNote側でインポート

Mendeleyへの乗り換え

RefWorks側でBibliographic Software形式でエクスポート→ Mendeley側でRIS形式としてインポート

Excelやテキストファイルからの乗り換え

指定の形式でタブ区切りのテキストファイルを作ればEndNoteに取り込むことができます。他の文献管理ツールへは、EndNote経由でおこなうとよいでしょう。少し面倒ですが、下の動画(日本語字幕付)を参考に、うまくいくまで挑戦してみてください!