Skip to main content

宇宙入門: はじめに

これまで宇宙を舞台に行われてきたことを簡単にまとめてみました

このガイドについて

What is impossible today will become possible tomorrow

今日の不可能は、明日可能になる

ロシア人科学者 コンスタンチン・ツィオルコフスキー

 

1897年にコンスタンチン・ツィオルコフスキーが「ツィオルコフスキーの方程式(ロケット方程式)」を導き出してから122年

1942年にヴェルナー・フォン・ブラウンが製作したV2ロケットが初めて宇宙に達してから77年

1961年にユーリ・ガガーリンが人類として初めて宇宙に行ってから58年

1969年にアポロ11号がニール・アームストロングらを乗せ月面に着陸し,地球に帰還してから50年

1981年に人類初の再利用可能な宇宙船「スペースシャトル」の打ち上げが行われてから38年

2001年に初めて宇宙旅行が行われてから18年

2015年に世界初となる垂直着陸型の再利用ロケットが民間企業によって開発されて4年

 

ロケットが初めて宇宙に打ち上げれられてからわずか73年後には国ではなく民間企業が宇宙を舞台にビジネスをする時代になりました.(もちろん国による宇宙探査も行われています)

このガイドでは,この約120年間の数々の宇宙開発史のいくつかを私の独断と偏見によりピックアップしつつ簡単に紹介します.