Skip to main content

看護/医療系学生・英語のすすめ English for Nursing / Medical student: 3 Reading 読む

将来は海外で働いてみたい!?医療英語の授業は苦手!?論文を英語で書きたい!? そんな看護学生や医療従事者を目指す学生へ英語のすすめ。おまけのアメリカ体験コラム付き。

Settle into English paper 英語論文に慣れる

まずは英語論文に

慣れることから

興味のある内容の英語論文を探す

短い論文からはじめる

英語を母国語としない国の英語論を読んでみる

興味のある内容の論文を見つける

英語を母国語とする国の英語論文を読む

このプロセスは、英語論文の苦手意識を克服できるかも!?

Tips to read in English 英語論文を読むコツ

英語論文にこれから挑戦する人、英語が苦手な人はまず、英語論文に慣れることから始めましょう!
 おすすめは、英語を母国語としない国の短めの英語論文を読むことです。例えば、韓国、中国、東南アジアや中東、アフリカ諸国なども良いかもしれません。これらは、アメリカやイギリスの論文に比べると比較的分かりやすい英語で書かれており、単語や文法も基本に忠実に書かれていることが多いです。
 そして英語論文に慣れて来た頃に本格的に、英語を母国語とする国の英語論文を読んでいくと、スムーズに読めるかもしれません。
 ちなみに、このやり方だと、いろいろ違う国の情報も得ることができまた違った世界観が広がりますよ!

                       

戻る / 次へ

九大図書館にあるオススメ本④

- 森實敏夫 / マーティン・ピータース
ISBN: 9784521730202
出版年月日: 2008年4月30日

英語論文を読むためのコツが分かりやすくまとめられた本。イラストなども多く、比較的短時間で読める。
研究で英語論文を読む必要がある、最新の海外情報が知りたい、でも、英語が苦手という人におすすめの本。
タイトルの通り英語文献が怖くなくなるかも!?