Skip to main content

文献のコピー・九大にない本を取寄せる: 九大の所蔵をチェック

九大コレクションとマイページからの申込み方法

九大コレクション(学内蔵書検索)でチェック

読みたい文献があったら、まずは九大図書館ホームページの九大コレクション(学内蔵書検索)から九大図書館にその文献がないかどうかチェックしてみましょう。

九大コレクションで検索する時は、雑誌の論文の場合は、雑誌名で登録されていることが多いので、論文のタイトルではなく、雑誌名で検索してみてください。

所蔵が確認できた場合

九大コレクションで所蔵が確認できた場合、以下の3つに分けて利用案内します。

●近くのキャンパスの図書館にあった

  「中央図書館、理系図書館、芸術工学図書館、文系合同図書室・・・まだまだ」九州大学に図書館は実はたくさんあります。読みたい文献の所蔵場所が、普段から通っている、最寄のキャンパスにある図書館だった場合は、この機会にぜひ図書館へ!探している文献を見つけ出して手に取ることができたら、館内にコピー機がありますので備付けの文献複写申込書に必要事項を記入のうえ、利用ください。(校費払いの場合は、一部資料を除き、同一キャンパス図書館内での複写物送付も受付ています。)

●通うには遠いキャンパスの図書館にあった 

 九大コレクションで所蔵は確認できたけれど、遠いキャンパスの図書館にあった場合は、最寄のキャンパスの図書館までコピーを取り寄せることができます。検索結果の文献情報の画面に「複写申込」のボタンがあるので、ここをクリックしてください。

依頼ボタンをクリック後の流れは、次のタブ「九大コレクションからコピー申込み」に続きます。

●電子ジャーナルがあった

 九州大学の一員であるあなた、ここを見落としては大変もったいないです。九大図書館では有料の電子ジャーナルも数多く契約していますので、自分の読みたい雑誌が九大図書館で利用できないかどうか、まずは九大コレクションで抜かりなくチェックしてください。

【九大で契約している電子ジャーナルの画面例】

本文を見る場合は、利用可能な期間の横の「Journal」や「Full text available from ・・・」をクリックして該当する巻号を辿って論文を入手ください。