Skip to Main Content
It looks like you're using Internet Explorer 11 or older. This website works best with modern browsers such as the latest versions of Chrome, Firefox, Safari, and Edge. If you continue with this browser, you may see unexpected results.

医中誌Webを使う: シソーラス参照

医中誌Webの概要から様々な検索方法までをご紹介します。

シソーラス参照について

シソーラス参照のメニューには

があります。

シソーラスブラウザについては、初級編応用編階層表示に分けて解説します。

このページでは、シソーラスについての解説と、シソーラス参照のメリットや注意点、PubMedとの連携についてお話しします。

シソーラスとは

シソーラスとは同義語・類義語をまとめ、語句間の上位・下位概念の関係を定義し、体系化した辞書のことです。
統制語(シソーラス用語)とは、その同義語・類義語を代表する言葉です。

統制語[果実]を例に、シソーラスを単純な図にすると以下のようになります。
実際はもっと複雑ですが・・・

シソーラス参照を使う際の注意点

医中誌Webの文献データは、統制語などを索引付けされた後に正式なデータとして登録されるのですが、正式に登録されるまでの間は、索引付けが完了してない仮のデータ【Pre医中誌】として表示されます。

Pre医中誌である間は索引付けされていないため、シソーラス語検索だと検索結果から省かれることにご注意ください。

シソーラス検索のメリット

医中誌において、シソーラス語検索すると良い大きなメリットが2つあります。

①検索もれをふせぐ

例えば「果実」で考えてみます。著者によって「果実」の表現は「フルーツ」だったり「果物」だったり様々です。
統制語「果実」で検索すると、「フルーツ」や「果物」など果実の同義語・類義語を使用している文献も、「果実」をキーワードとしてデータに付与されているので、一緒に検索されます。統制語検索は表現の違いによる検索漏れをふせぐことができるんです。
フリーワード検索の仕組みでもふれています)
 
ちなみに統制語には「シソーラス用語」の他に「医中誌フリーキーワード」というものがあります。
これはシソーラスのように階層化はしていませんが、重要な概念として索引付けするため登録、管理された用語です。
 


②ノイズを減らす

ノイズとは不要な検索結果のことです。どんな時にノイズが生じるでしょうか。
例えば、新生児ICUの同義語「nicu」を検索してみます。するともちろん目的の「nicu」もヒットしましたが、目的とは関係の無い「〇〇nicu〇〇」もヒットしてしまいました。ここで、シソーラス語「新生児ICU」だけで検索すると、目的の概念の文献のみがヒットします。

その他、シソーラス参照を使うメリットとして
・ 統制語と副標目を組み合わせて精密な検索をする応用編にて解説)
・ 階層を辿って、より検索目的に近い検索語を見つける階層表示にて解説)
などもあります。

シソーラス参照とPubMed

外国語文献も探される方にとっては、もう一つシソーラス参照を使うメリットがあります。
医中誌Webでシソーラス参照から検索するとき、PubMedでも同じ概念の文献を検索する機能があるんです。

シソーラスブラウザでキーワードの詳細情報を見ると、詳細画面の中に「PubMedを検索」というボタンがあります。
これをクリックすると、医中誌Webで検索した統制語と同じ概念の文献がPubMed内で検索されます。

例えば以下の図だと、統制語「神経性過食症」はPubMedでは「Bulimia Nervosa」というMeSH用語(PubMedの統制語だとお考えください)で表されます。
ここで「PubMedを検索」をクリックすると、「Bulimia Nervosa」のキーワードを付与された文献がPubMedで検索されるんです。