Skip to Main Content
It looks like you're using Internet Explorer 11 or older. This website works best with modern browsers such as the latest versions of Chrome, Firefox, Safari, and Edge. If you continue with this browser, you may see unexpected results.

医中誌Webを使う: フリーワードで検索する

医中誌Webの概要から様々な検索方法までをご紹介します。

検索語について

「〇〇について探したい」という場合、通常この「〇〇」を検索ボックスに入力すると思いますが、この〇〇は、はたして検索語として適切なのでしょうか。

例えば薬の「タミフル」ですが、タミフルは商品名であって、正式名称は「Oseltamivir」です。
入力するのは「Oseltamivir」?それとも、タミフルと表現している文献の検索漏れをふせぐために「タミフル Oseltamivir」?

そんな必要はありません! 
医中誌Webには入力した語の概念を代表する用語に変換して、入力語と一緒に自動で検索する機能が備わっているんです。

これはどういうことか、「タミフル」検索を右のボックスで見てみましょう。

フリーワード検索の仕組み

検索ボックスでタミフル検索してみます

すると実際の検索式は (Oseltamivir/TH or タミフル/AL) と変換され検索されました。
タミフルを代表する用語(Oseltamivir) と、入力した検索語(タミフル) OR検索です。

この自動で追加された用語Oseltamivirは統制語と呼ばれるものです。(統制語についてはシソーラスとはで)
文献は医中誌Webに登録される際に、文献の内容を表す統制語(シソーラス用語もしくは医中誌フリーキーワード)が付与されます。
同じ概念の用語でも文献によって表現の違いはありますが、どの文献も共通の統制語が付与されているため、その統制語を一緒に検索することで検索漏れをふせいでいるんです。
 


もし変換された式が目的と違った場合は「検索式を編集」から追加された部分を消して再検索してください。
この例だと「Oseltamivir/TH」を省き「タミフル/AL」と検索式を作り直します。
 
検索式の仕組みがわかったら、下のボックスで後1件検索例を見てみます。

フリーワード検索する

検索ボックスから、例として新生児集中治療室を検索してみます。
他にも「新生児センター」「nicu」など様々な呼び方がありますが、思いついた言葉で検索してみたいと思います。

思いついた言葉を入力して検索

新生児集中治療室で検索したところ、、、

②自動で変換された検索式が、検索目的と合っているか確認

(新生児ICU/TH or 新生児集中治療室/AL) という式に変換され検索されました。
この式で 【新生児ICUという統制語を付与されている文献(新生児ICU/TH)】もしくは 【新生児集中治療室という語をデータのどこかにもつ文献(新生児集中治療室/AL)】 検索されています。
 
※仮に「新生児センター」や「nicu」で検索していても同様に、(新生児ICU/TH)が一緒に検索され、統制語「新生児ICU」を付与された文献が漏れなく検索される仕組みになっています。
 

 


とはいえこの例だと検索結果10,096件、さすがにこれを全部チェックするのは大変です。
検索結果が多すぎた場合は、下図の様に検索語の追加や絞り込み条件をつけて検索しなおし、「更に絞り込む」「検索式を編集」などから、件数を減らしていくのがいいかと思います。シソーラス参照を使って、不必要な検索結果がヒットするのをふせぐ方法もあります。

 

下図では、「新生児集中治療室」かつ「感染予防」について、「抄録あり」「最新の5年分に限定」の文献を探し、35件まで絞れました。