Skip to main content

読めばもっと面白くなる!? 九大で読める漫画関連書籍: 妖怪漫画

九大で読める漫画関連書籍についてのブックレビューです。一部他の図書館のものもあります。

タケヲちゃん物怪録

http://sbookg.s-book.com/sol/sky_gif/sho/9784091237347.gif

「タケヲちゃん物怪録」

とよ田みのる 小学館 全7巻 (小学館ホームページに飛びます)

 

先祖の呪いで毎日祟りを受ける少女タケヲちゃんが妖怪だらけのアパートに住むことで救われていくコメディです。

幼少のころから祟りを受け続けたことで鬱屈としていたタケヲちゃんの心が、愉快な妖怪一同や新しい友達との交流で段々と洗われていく様子に感動します。

ここまでだと感動もののようですが、作者が藤子F不二雄のファンであるためか随所に藤子オマージュが出てきますし、ギャグも多めなので善良な笑いで爆笑したいときにお勧めです。

関連書籍 (九大所蔵)

九大図書館へ

「平田篤胤が解く稲生物怪録」

荒俣宏 角川書店

 

「タケヲちゃん物怪録」のもととなった怪談話を研究した本です。

お話の中では、タケヲちゃんのご先祖稲生平太郎が祟りで30日間物の怪たちから嫌がらせを受けます。

祟りがものすごく怖かったり、祟りを受けた人がビビったりするのが普通の怪談話ですが、この怪談での祟りは地味に嫌なものばかりで、対する平太郎も意に介さないところが滑稽で笑えます。

この話は実話として古くから広島県で伝えられているところがポイントです。

たまには爆笑できる怪談話もいかがでしょうか。