Skip to main content

eduroam(無線LAN)の使い方: 九大所属の方へ

eduroamとは、大学などの高等教育機関や研究機関において、組織内の無線LAN環境を相互利用できるサービスです。

他大学や研究所訪問時に

eduroamアカウントを持っていれば、外部の研究機関に訪問した際にeduroam無線LANを使用することができるかもしれません。
学会や調査で外部機関へ行く前に以下を確認しておくと便利です。

  1. 訪問先の、eduroam利用可否
  2. アカウントの有効期限
  3. eduroamの ID / パスワード

アカウント取得

eduroamアカウントは、下記の手順で取得できます。
インターネット環境が必要なので、訪問前に済ませておきましょう。

  1. eduroamJP認証連携IDサービスのページを開く
  2. 所属機関の一覧から「九州大学」を選択して、「選択」をクリック
  3. 九州大学シングルサインオンシステムのログインページが開く
  4. SSO-KIDとパスワードを入力し、「Login」をクリック
  5. 仮名アカウント発行システムメニューが表示される
  6. 「新規アカウント発行」をクリック
  7. 利用規約を確認後、「同意します」にチェックを入れ、「進む」をクリック
  8. 「利用開始日」と「利用期間」(最大一年)を選択し、「確認」をクリック
  9. 申請内容を確認後、「申請」をクリック
  10. 「eduroamアカウント」と「eduroamパスワード」をメモしておく

他機関でのeduroamへの接続

事前に、訪問先のeduroam参加状況・アクセスポイント設置場所を確認しておきましょう。

接続方法

  1. SSID 「eduroam」 あるいは 「eduroamXXX」(XXXは任意の文字列) の無線ネットワークに接続する
  2. IDとパスワードを入力る

注意事項

  • 一部の機関では、eduroamで利用可能なサービスがVPN(仮想プライベートネットワーク)のみに制限されています。九州大学ではVPNサービスの提供がありませんので、そうした機関ではeduroamに接続できても事実上ネットワークが使えない場合があります。
  • eduroamに接続しただけでは電子ジャーナル等のコンテンツを利用できない場合があります。訪問先で九州大学が契約する電子ジャーナル等のコンテンツにアクセスするには、九州大学附属図書館のWebサイトにログインしてください。

Subject Guide

Digital Library's picture
Digital Library
Contact:
デジタルライブラリ担当
092-802-2463
作成者の所属:15_附属図書館