Skip to main content

宇宙入門: 第2次世界大戦

これまで宇宙を舞台に行われてきたことを簡単にまとめてみました

Subject Guide

雑賀 翔平's picture
雑賀 翔平
Contact:
Contact:
本ガイドは図書館TA(Cuter)として勤務した際に作成したものです。
勤務期間 :2017年4⽉〜2019年3月
作成時⾝分:⼤学院⽣(修⼠課程)
作成時所属:九州⼤学⼤学院工学府航空宇宙工学専攻
作成者の所属:11_工学府

ヴェルナー・フォン・ブラウン

まずは人類で初めて宇宙に到達するV2とそれを開発したヴェルナー・フォン・ブラウンを紹介しよう.この写真の男がドイツ人科学者ヴェルナー・フォン・ブラウンである.

真ん中のイケメンがフォン・ブラウン(Credit: Swiss Propulsion Laboratory)

 

世界初の宇宙に到達した人工物となったV2の打ち上げが行われたのは1942年.第2次世界大戦の真っただ中である.このV2を生み出したのがフォン・ブラウンという天才科学者である.若干25歳にして,ナチスで100人の科学者を率いていたそうである.

当時のドイツ帝国がロンドンへの報復兵器として使用するために開発されたのがV2であり,上空からの迎撃不可能なこの攻撃はロンドン市内中を不安に陥れた.

この写真がV2である(アメリカのスミソニアン博物館).現存しているV2は世界各地の博物館に収められている.

(Credit: Swiss Propulsion Laboratory)

 

ただ,間違ってはいけないのは,彼を動かしていたのはナチスへの忠誠心ではなく宇宙への探求心である.実際に,V2ロケットが初めてロンドンに着弾した報が届いたときには「ロケットは正常に作動したが、着陸する惑星を間違えた」とつぶやいたそうである.そういった宇宙への探求心もあり,終戦後はアメリカに亡命しソ連との“宇宙開発競争“のキーパーソンとなった.彼なくしては現在のロケット技術は今ほど進歩していなかったと言えるほどの貢献を残している.

次は,アメリカとソ連の宇宙での主導権を巡った話を簡単に紹介しよう.

興味があれば...