①MeSH Databaseで適切なキーワードを見つける②目的のMeSHタームが索引付けされている文献を探す③MeSHタームに表示されるいろいろなチェックボックスを使う
検索式の保存・Eメールアラート検索結果の保存ハイライト機能
臨床医学領域の文献を探す
検索項目を指定する:Builder検索履歴を使う:HistoryBuiderとHistoryを組み合わせる
This is the "はじめに" page of the "もっと使える!!PubMed" guide.
Alternate Page for Screenreader Users
Skip to Page Navigation
Skip to Page Content

もっと使える!!PubMed   Tags: pubmed, 医学図書館  

基本的な使い方はわかっているけど、PubMedならではの機能に習熟したい、PubMedを自分仕様にしたいという方におすすめのガイドです。
最終更新日/Updated: Nov 8, 2015 URL: http://guides.lib.kyushu-u.ac.jp/Pubmed/forAdvanced ガイドを印刷する RSSの更新

はじめに ページを印刷する
  検索: 
 
 

このガイドについて

みなさま、こんにちは!医学図書館参考調査係です。

このガイドでは、九大でもっとも多く利用されているデータベースPubMedの一歩進んだ使い方について説明いたします。

対象は以下のような方々です。

  • すでに研究を始めている学部高学年の学生や大学院生の方
  • 自己流でPubMedを使っているものの、もっと便利な使い方を知りたい!という研究者の方

このガイドを見て、もっとPubMedが使えるようになってもらいたいと思います!

※PubMedの基本的な使い方ガイド「すぐに使える!PubMed」の内容はすでに理解されていることを前提としています。

 

もっと使えるようになるには 何となく...の検索から戦略的検索へ

PubMedで何となくキーワードを入れて検索すると、膨大な検索結果が出てきてしまいませんか?

文献検索に限ったことではありませんが、検索というのは次のような2つの側面を持っています。

■キーワードがあいまいなまま検索すると、、、
必要としない文献も多く含んでいる可能性がある = 目的と異なる検索も行われている

■検索対象を限定し過ぎると、、、
適切でない文献は少ないが、必要な文献を取りこぼす可能性がある

完璧な検索の仕方というのは実はありません。。。

しかし、PubMed検索の仕組みを知ることで、最適な検索結果を得ることはできます。

この応用編PubMedガイド「もっと使える!!PubMed」では、普段何となく行っている検索を、戦略的なものに変えることを目的としています。

 

〒812-8581 福岡市東区箱崎6丁目10番1号

Copyright © 2014 九州大学附属図書館

説明

Loading  処理中...

Tip