Skip to Main Content
It looks like you're using Internet Explorer 11 or older. This website works best with modern browsers such as the latest versions of Chrome, Firefox, Safari, and Edge. If you continue with this browser, you may see unexpected results.

設計事務所のお仕事 建築家になりたい方へ: CADを使えるようになろう

建築CADの種類




図面をひく時は昔はドラフターという製図台を使用していました。

しかし、現在の実務の中では図面は主にCADを用いパソコンで図面を描きます。

この時使うCADソフトは多数存在し、事務所によって使うものが違います。

CADソフトの種類

Jw_cad

VectorWorks

AutoCAD

DRACAD

SolidWorks

Catia

I-DEAS

などなど他にもあり、たくさんあります。


事務所により使っているCADが違うため、入りたい事務所を事前にリサーチするか、

まずはフリーソフトで使用率も高い、Jw_cadが使えるように練習するというのが

よいかもしれません。アトリエ系の事務所はmacを使っていることが多いため

VectorWorksを使っているところもあります。(事前に行きたい事務所をリサーチしてみてください。)

ただし構造設計や設備設計事務所はVectorWorksを使っているところが少ないので、

幾つかのCADに対応できるとよいでしょう。

図面はインターネット上にたくさん画像がありますので、好きなものを見つけて

トレース(真似して描いてみること)しながら勉強しましょう。

レイヤの考え方や複写機能をうまく利用し、図面作成のスピードが上げれるように

がんばりましょう。

CADの本の紹介