Skip to main content
It looks like you're using Internet Explorer 11 or older. This website works best with modern browsers such as the latest versions of Chrome, Firefox, Safari, and Edge. If you continue with this browser, you may see unexpected results.

図書館TA (Cuter) によるイベント開催記録: Cuter Café

2014年から現在までに開催したイベントを記録しまとめたものです。

Cuter Café とは

はじまりは2014年、Cuterに採用した一人の学生さんからでした。
彼女は社会人をしばらく経験してから九大の大学院に進学しており、Cuterの応募申請書でこんな提案を書いていました。

外部から講師を招き、働きかたや生き方のトークと懇親会などを行い、様々な角度から自分の生き方をみつめるような企画があったらよいと思います。
大手企業の一般的な合同説明会のようなものではなく、哲学的側面、文化人類学や、地域に根付く伝統文化的側面、建築、現代美術や音楽、写真、詩、こういった切り口のものから自分だけの生き方を見つける機会を学生に与えることは、社会教育を考えることであり、とても有意義なものになると考えます。
今、市内の書店などで行われているこのようなトーク会に積極的に参加する学生をたくさん知っています。
これを図書館で行うことで、学生が図書館に足を運ぶきっかけになるし、「本」は様々な角度から多種多様なことを教えてくれる先生であり、図書館はテレビにもインターネットにもない、生きた学びができる、「本」という宝の山であることをもっと学生に分かってもらう必要があると思うからです。

Cuterとして活動を開始してからは、さっそく様々な候補者をピックアップし、イベント実現にむけて奔走してくれました。
この企画は「【Cuter café】 就活する?しない?〜OBに聞く人生の歩みかた」というタイトルで開催し、盛況のうちに終了しました。
これ以降、Cuterたちが「こんなイベントをやってみたい!」という熱い気持ちを応援することにし、同様のイベントを「Cuter Café」として開催することにしました。

彼らの熱い気持ちは途切れることなく、毎年多くのイベントが企画・実施されています。最近はCuter本人が講師を務めるものも多いです。
このガイドは、これから企画するCuterたちや担当職員向けに、これまでのCuterイベントをリストアップしてまとめたものです。