Skip to main content

スコアアップTOEICテスト受験対策: 受験プランの作成

英語力は低くないのに,TOEICの点数がなかなか上がらないあなた,是非このガイドご覧ください。一ヶ月間の短期訓練を通じて,満点に挑戦しましょう。

自分のレベルを把握してから

・目的

  中国では昔から、「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」と言われています。理想的な点数を取るためには、TOEIC®テストだけではなく、自分の英語力をよく知るべきです。では、どうすれば把握できるでしょうか。模擬試験がおすすめです。

 

・ポイント    

 

 ①自分のレベルを確実に反映させる為に、TOEIC®テストの正式な時間、形式に模擬試験を行います。

 ②各部分の得点を算出し、高低順で紙に書き出します。

 ③一番速くスコアをアップするには、自分の弱い部分をターゲットとして、猛練ることです。

毎日のプラン

Step 1. メモした言葉や文法の復習から始めます

 毎日,前日にメモした言葉や文法の復習から始めましょう。分からないことはたくさんありますが、少しづつ覚えていけば、きっと宝になります。

Step 2. 弱い部分特訓

 ・自分の弱い部分に対し,毎日必ず一定量的に練習しましょう。

 ・問題を決めた時間内に回答します。そして答えを参照して,正解を覚えてください。分からない言葉や文法があれば、ノートに記録し,一日の最後に整理して、覚えてください。そして、次の日に復習して、問題がなければ星マークを付けて、忘れたら、繰り返し練習します。

Step 3. リスニング特訓

  耳を英語に慣らす為に,リスニングの模擬問題は毎日30分程練習しましょう。

* 各部分の解答攻略について *

 どんなテストを受けても、英語力が高まり、解答攻略を把握すれば、点数が高くなります。私の経験からまとめた受験対策とおすすめ本を読んで頂いて、自分なりの受験対策を見つかりましょう。

 

毎週のプラン

・週末に模擬テストを実施する

 目的 1.この一週間の訓練の成果を測ります。あるいは、自分の実力がどのぐらい伸びたのか、毎日のプランの効果が確実にあるのかを見ます。

     2.結果を分析することで、来週の「毎日のプラン」を調整する参考になります。

 毎週末に、正式なテストの通りに模擬試験を実施して、その結果を分析し、次週のプランを調整して行きましょう。

・一週間にメモした言葉や文法の自己テストを実施する 

 毎日メモした言葉や文法をまだ覚えているでしょうか。これらの宝を捨ててはいけません。週末には一週間で覚えた言葉や文法をもう一度総復習します。忘れてたことがあれば、次週の宿題に加えて、覚えるまで練習しましょう。