Skip to main content
It looks like you're using Internet Explorer 11 or older. This website works best with modern browsers such as the latest versions of Chrome, Firefox, Safari, and Edge. If you continue with this browser, you may see unexpected results.

ディベートへの誘い: 実際にディベートを見てみよう

ディベートってご存知でしょうか?ここではディベートの面白さ、魅力についてご紹介します!

THW ban tobacco.

では,実際にディベートとはどのようなものなのか見てみましょう.

ディベートではまず最初に議題が与えられます.試合のずいぶん前から分かっているものもあれば,直前に発表になるものもあります.

ここでは,僕がやっているParliamentary Debate(即興型ディベート)についてご紹介したいと思います.

Parliamentary Debateでは試合の20分前に議題が発表されます.

身近な議題から一つ,実際に昔から議論されてきた「タバコを禁止すべきかどうか」という議題で進めていきます.

Parliamentary Debateは議会をモチーフとしたディベートなので,賛成側をGovernment(政府側,略してGov.)反対側をOpposition(野党側,略してOpp.)とします.

つまり,Gov.が政策を提案し,Opp.がそれに反対するという構図です.

20分の準備の後,Gov.,Opp.の順で意見を述べます.(左がGov.右がOpp.です)

 

この後,Opp.とGov.がそれぞれ1回ずつ議論をまとめる時間がありますが,ここでは割愛します.

議論が終わった後,ジャッジと呼ばれる審判(通常1人,大きな大会では複数人)がどちらが勝ったか判断します.

どうでしょう,ディベートの流れはつかんでいただけたでしょうか?

Subject Guide

上土井 宏太's picture
上土井 宏太
Contact:
本ガイドは図書館学習サポーターとして勤務した際に作成したものです。

勤務期間 :2013年4月~2015年3月
当時の身分:大学院生(修士課程)
当時の所属:九州大学大学院工学府化学システム工学専攻