Skip to main content
It looks like you're using Internet Explorer 11 or older. This website works best with modern browsers such as the latest versions of Chrome, Firefox, Safari, and Edge. If you continue with this browser, you may see unexpected results.

TikZを使ってみよう!: 基本的な使い方

TeX用の描画パッケージであるTikZを使うことできれいな図をTeXで書くことができます。このガイドでは簡単にTikZについて実例を交えて解説します。

基本的な使い方

まずプリアンブルに

¥usepackage{tikz}

と入力します。図を入れたい場所に次のように入力しましょう。

¥begin{tikzpicture}
(ここにコマンドを入力する);
¥end{tikzpicture}

直線を引いたり、曲線を引いたり

ある点①からある点②へ線分を引くには次のように入力します。

¥draw[オプション] (①の座標)--(②の座標);  ←オプションについては次節参照のこと

座標は、

直交座標 : (x, y)

極座標     : (θ; r)    ← 直交座標でいうと(rcosθ, rsinθ)

の両方が使えます。

(単位について)

(10pt,20cm)とかけば、x軸方向に10pt、y軸方向に20cm、

(10,20)とかけばx軸方向に10cmy軸方向に20cmなどとなります。←単位を書かなければcmとなります。

例として次のような図を書いてみましょう。

¥draw[thick, rounded corners=10pt]
(0,0)--(0,3)--(2,3)--(2,0)-- cycle;

ここで、cycleを使うことで、始点と終点を滑らかにつなぐことができるのです。

cycleを使わず曲線を閉じた場合は

¥draw[thick, rounded corners=10pt]
(0,0)--(0,3)--(2,3)--(2,0)-- (0,0);

となって滑らかでなくなります。

円や楕円

¥draw (中心の点の座標) circle (半径);

¥draw (中心の点の座標) ellipse (x軸方向の半径 and y軸方向の半径); ←半径を入力するときandで結ぶことに注意する

例.

¥begin{tikzpicture}
¥draw[step=0.5,very thin, gray] (-1.4,-1.4) grid (1.4,1.4);
¥draw(0,0) circle (1cm);
¥draw[->] (-1.5,0) -- (1.5, 0);
¥draw[->] (0,-1.5)-- (0,1.5);
¥end{tikzpicture}

例.

¥begin{tikzpicture}
¥draw[step=0.5,very thin, gray] (-1.4,-1.4) grid (1.4,1.4);
¥draw(0,0) circle (1.2cm and 0.5cm);
¥draw[->] (-1.5,0) -- (1.5, 0);
¥draw[->] (0,-1.5)-- (0,1.5);
¥end{tikzpicture}

これらはarcを使って書くこともできる。

¥draw(ある点の座標) arc (A:B:半径C);

ここで、このコマンドはある点の座標を通る半径Cの円のA度からB度までの円弧を引くという操作を意味する。例えば、先ほどの円や楕円は

¥draw (0:1) arc (0:360:1cm);

¥draw (0:1.2) arc (0:360: 1.2cm and 0.5cm);

となります。もちろん、次のように円弧を書くことができます。

¥begin{tikzpicture}
¥draw[step=0.5,very thin, gray] (-1.4,-1.4) grid (1.4,1.4);
¥draw (70:1) arc (70:310:1cm);
¥draw[->] (-1.5,0) -- (1.5, 0);
¥draw[->] (0,-1.5)-- (0,1.5);
¥end{tikzpicture}

長方形を書いたり

長方形を書くにはrectangleを使います.

rectangleは二つの向かい合う角の座標を指定することにより決定されます。

¥draw (左下の角の座標) rectangle (右上の角の座標);

例.

¥draw (0,0) rectangle (2,3);

格子を書くにはgridを使います。

¥draw[step=格子の間隔] (左下の角の座標) grid (右上の角の座標);

例.

¥draw[step=0.5cm,gray,very thin](-2.6,-2.6) grid (2.6,2.6);