Skip to main content

★はじめての学会発表-ある歯学大学院生の体験記-: 4年生

歯学府大学院生の学会発表体験談。ポスター発表と口頭発表を含め、大学院生の研究生活を少しでもリアルに感じてもらえたらと思います。

初めての英語発表かつ口頭発表

4年生になりました。

3年の後半くらいから、ボスに、「今度国際学会行ってみようか。オーラルってのもいいよね」

なんて予告をちらちらと耳にしておりましたが、

今まで、日本語でさえ、オーラル(口頭)発表経験ないのに、しかも英語だなんて、

ムリムリ


と思っておりましたが、現実のものとなりました。

肝をすえてとりかかりました。

大まかに、

発表の1ヶ月前にパワーポイントを完成

読み原稿も完成

その後

読み練習

それに伴うパワーポイントの修正

読み練習

予想質疑応答、それに対する回答の用意

本番へ。

こんな予定で進めてみました。

ちなみに、今回私が参加した学会は国際学会にも関わらず、「名古屋」開催というものでした。

(2年前だったらパリだったのに・・・)

海外で本当に学会がある場合は、渡航費、参加費、かなり高額になります。

学生係の方にお聞きしてみましょう。

意外と学生には補助がでるようです。

(私は国内開催だったからダメでしたが)

次からは、具体的な手順についてお話していきます。