Skip to main content

図書館TA(Cuter): Cuter紹介

九州大学附属図書館で働くCuterについて紹介します!

メニュー

図書館TA(Cuter)って??

図書館TA(通称:Cuter=きゅうたー)は大学図書館での学習を支援する大学院生です。


学生の目線から、図書館をより使いやすく、そして図書館をもっと活用してもらうにはどうすればいいだろうか??ということを考えながら活動しています。
2012年3月より発足し、箱崎の中央図書館にて1年間活動を続けていました。
2年目からはCuterの規模が拡大し、伊都図書館、嚶鳴天空広場、医学図書館においても活動を開始しました。
2015年10月には、芸術工学図書館でもCuter活動が始まりました。

図書館を通して皆さんの学習活動の手助けを行っていけたらと思っています。
水色のパーカー・Tシャツが目印です。


こんな悩みがあればぜひぜひ
  • 学習に役立つ図書を探したい
  • レポートの書き方を知りたい
  • 雑誌論文の探し方を学びたい
  • どこに図書があるか教えてほしい
  • 図書館を活用したい
  • パソコントラブルに対処してほしい
  • ほかなんでも

Cuter行動指針

Cuter指針
※2014年3月にCuterの行動指針がまとまりました。今後はこの指針に基づいてCuterと図書館が共に活動を行っていきます。

活動場所

現在、Cuterは以下の各キャンパスで活動中です。
アイコンをクリックすると、各キャンパス所属Cuterのページに移動します。(大橋については公開までお待ちください。)