Skip to main content

学外から電子ジャーナルやデータベースにアクセスするには: Home

九大の在学生・教職員の方が、自宅や出張先など大学の外から、九大契約のデータベース・電子ジャーナル・電子ブックを利用する方法です。

留意事項

ここで案内するサービスの対象者は九州大学の構成員の方のみです。卒業生や学外の方は利用できません

全ての契約コンテンツが学外から利用できるようになるというわけではありません。電子ジャーナルや文献データベースは、契約により利用条件が細かく定められており、キャンパス外からのアクセスが契約で認められたコンテンツだけが対象となっています。

電子ジャーナル等のコンテンツを大量にダウンロードする行為は故意・過失を問わず禁止されています。違反が発生した場合、当該利用者だけでなく、大学全体のアクセスが停止されることがあり、多大な被害を与えかねませんのでご注意ください。詳しくはこちら「電子ジャーナル・電子ブック利用上の注意」をご確認ください。

はじめに

九大が契約している電子ジャーナルや文献データベースを使いたいけど、今、キャンパスの外なので、アクセスできない!

いえいえ、九大の在学生や教職員の方であれば、自宅や出張先などからもアクセスできるようにする方法があるんです。その方法を3つご案内します。


方法1: 九大図書館のリモートアクセスサービスを使う

方法2: 学認でアクセスする

方法3: その他