Skip to Main Content
It looks like you're using Internet Explorer 11 or older. This website works best with modern browsers such as the latest versions of Chrome, Firefox, Safari, and Edge. If you continue with this browser, you may see unexpected results.

アラビア語への挑戦: アラビア文字

まずは文字から

 言語学習は当たり前ですが、まず「文字」を学習する必要があります。アラビア文字は形から見て難しく思われますね。例えば、この単語を見ましょう。

 

السَّلَامُ عَلَيْكُمْ

⇐ ⇐ ⇐ ⇐ ⇐ ⇐ ⇐ ⇐

 

 上記の文は日本でもよく知られているムスリム人同士のあいさつのとき使われる「アッサラーム アライクム」(意味:「あなたに平安あれ」)です。難しく見える原因は文字の形と文字と文字の結びかもしれません。しかし、文字を学び始めたら意外と難しくないです。それを自分が学び始めて実感できました。問題なのは、学習方法です。自分に合う勉強方法を見つけられたらスムーズに進めると思います。

アラビア文字

 アラビア文字は以下の表のように29文字から成り立っています。アラビア文字は以下の表のように独立形以外は、末位形、中位形や頭位形に分離されます。文字が単語の中でどの形で作るかは、その文字の独立形、末位形、中位形や頭位形を覚えることで使い分けます。それに慣れる方法の一つは自分で文字から単語を作って練習を重ねることです。なお、アラビア語の文字は右から左へと書きます(わかりやすくなるために、練習の例文の下に〔⇐ ⇐ ⇐〕と書いています)。

 

(出典:地球ことば村:http://www.chikyukotobamura.org/muse/wr_middleeast_35.html

 上記の表が子音ですが、以下の表は母音です。アラビア語では母音は短母音、無母音と長母音に分離されます。母音は子音の上や下につけられます(出典:高度外国語教育全国配信システムプロジェクト・アラビア語独習コンテンツ:http://el.minoh.osaka-u.ac.jp/flc/ara/lesson01.html)。

※短母音と無母音のところにある〔―〕はそれぞれの母音が文字の下に書かれるか下に書かれるかを説明するために使われています。

学習方法

 文字の勉強方法ですが、大きく2つの方法で勉強できると思います。

 ①一つは教科書からです。日本ではアラビア語に関する様々な教科書が出版されています。すべての入門的な教科書にはアルファベットが載っていると考えられます(参照文献のところでいくつか紹介します。)

 ②もう一つはユーチューブなどのアラビア語講座からです。ビデオを通して正しい発音を練習することができます。教科書の購入などに費用がかからない点で有効です。いくつか日本語と英語のアラビア語講座のリンクを載せます。

 ・第1回目 التثكيل ・アラビア語アルファベットの書き方・アラビア語入門(https://www.youtube.com/watch?v=9fmgXzZ13cs

 ・Learn Arabic - Arabic Alphabet Made Easy - Alef and Nun(https://www.youtube.com/watch?v=QSLtNmRflBU

 

 さらに、せっかくですので、文字だけでなく文字の発音も同時に学習したほうが効率的です。アラビア語の発音を練習する際は聞いた音声を少し遅れて出して繰り返す勉強法「シャドーウィング」が有効です。自分が日本語を学習していた大学時代にこの勉強法を使って日本語を上達させることができました。アラビア語の発音をシャドーウィングするために特定の教材は見つかりませんでしたが、YouTubeなどでアラビア語の文字の動画を配信している配信者は学習の書き方の他その発音も教えています。動画を一時停止しながら配信者に真似して「シャドーウィング」してみてください。

私のアルファベットの学習方法

 私はアラビア文字を学ぶ際に使用しているものは「Muallim Sani」というアラビア文字に特化した教科書です。この教科書は聖典クルーアンを読めるようになるために使用されています。なお、文字のみを勉強するには問題ないです。また、アラビア語のみで書かれたもので、それを理解するためには本教科書の母国語での解説や勉強方法を教えるユーチューブのビデオを使っています。

 以下が教科書のPDF形式のファイルのリンクとビデオ講座のリンクです。

 教科書PDF形式:http://arabic.uz/kitoblar/muallim_soniy.pdf

 ビデオ解説:Arab alifbosi(Muhammad Umar)https://www.youtube.com/watch?v=ZFSl0q7gFm0&list=PLF-_2itSOGvpPvN1qcB9y9QJ8Ln69Vy9a&index=2

 この教科書の勉強方法の特徴は一つは一般的な方法であるア、イ、ウなどのように文字を並び順で教えないことです。アルファベットのあちらこちらから文字を拾って教えていきます。自分がこのやり方で勉強してみたのですが、とても効率がよく、非常に覚えやすいと感じました。

 また、上で述べたように、アラビア文字の特徴は文字と文字が結ばれるため、文字の単語の頭で来るか末で来るかによって書き方が若干違ってきます。文字と文字を一緒に覚え、書くことによって文字を結ぶことも同時に覚えていくためにとてもいい勉強方法ではないかと思います。