Skip to main content

IF/CIの調べ方 -Web of ScienceとJournal Citation Reportsを中心に-: IFを調べる

研究者・事務職員の方に役立つサイテーションインデックスとインパクトファクターについてのガイドです。

①Web of Scienceで検索した文献から確認

Q, Nucleic acids researchの2014年のIFは?

まずは、Web of Scienceで検索した文献から、IFを調べる方法についてご説明します。

文献を検索した後、上の図の検索結果一覧の雑誌名か詳細結果画面の『ジャーナル情報を表示』をクリックすると、最新版のIFが分かります。

Nucleic acids researchの場合、2014年のIFは、9.112となっています。
また、Nucleic acids research(IFの数値)が分野内で、どの位置づけ(ランク)にあるのかなども、確認できます。

前年度以前のIFが見たい場合は、『Journal Citation Reports』をクリックすると見ることができます。

②JCRで雑誌を検索してから調べる

次は、JCRを使ってIFを調べる方法についてです。

  1. JCRへアクセスする
    JCRへのアクセスは、2通りの方法があります。

    ①Web of Scienceのページ上部>Journal Citation Reports


    ②図書館ウェブサイト>データベース>Journal Citation Reports



  2. 検索窓への入力
    Go to Journal Profileに雑誌名か、ISSNを入力すると候補が表示されるので、該当するものを選択して検索。
    ISSNを入力する際には、ハイフン(-)も必ず入れてください。
    雑誌名で表示された候補を選択せずに検索を実行し、候補が複数ある場合は、該当する雑誌名を選択してください。




  3. 結果の見方
    検索を実行した後、雑誌の詳細情報の画面になります。
    【Key Indicators】より、様々な指標を一覧できます。
    下の図では、特にポイントとなる指標を赤枠で囲みました。



     ●Journal Impact Factor
    各年のインパクトファクター;IF。

     ●5 Year Impact Factor
    通常IFは、直前の過去2年間の論文の引用回数を元に算出しています。
    そこを更に遡り、5年間の論文の引用回数を元に算出しているのが、5年インパクトファクターです。
    引用されるのに時間がかかる分野の場合は、5年インパクトファクターを参考にすると良いかもしれません。


その他にも、JCRは雑誌評価のための様々な指標を出しています。
また、それらの指標をグラフ表示したり、複数雑誌を比較したりできます。

興味のある人はぜひ、JCRの他の指標や機能にも注目してみてください。

分野で比較する

JCRでは、各指標を分野ごとに比較することができます。

IFを調べたのはいいけど、この数値が分野内ではどの位置づけになるのか知りたい、など思った方にはぴったりな機能です。

雑誌を検索した後の詳細画面右にある、【Categories】の下のリンクから分野別のランクに移動できます。

Nucleic acids researchのIFは、生化学&分子生物学分野で20位、ということになります。

IF以外の他の指標でも比較することができます。
ぜひ試してみてください。

ちょっとした小ワザ②

JCRの画面はちょっと見にくい、後でネット環境のないところで作業したいなどと思っている人は、『Excelに雑誌一覧を出力し、Excelの中で検索をする』という方法があります。

手順

①JCRの右上にあるアイコン(上図赤丸)をクリック
②出力形式を選択(左がCSV、右がXLS)

よくある質問③

Q, IFはWeb of ScienceやJCRでしか調べられないの?
Web of Science以外で雑誌評価はしていないの?

IFとはそもそも、Web of Scienceの提供元であるクラリベイト・アナリティクス社が、雑誌引用報告書(Journal Citation Reports)として提供している、学術雑誌の評価指標の一つです。

つまりIFは、Web of Science Core Collectionに収録されているデータを元に作成されているのです。
したがって、IFは、Web of ScienceかJCRで調べることができる指標なのです。

だから、業績リストなどに記入する被引用数は、IFの算出元となる、Web of Science Core Collectionの被引用数であることがほとんどです。(よくある質問①参照)

 

ですが実は、今回紹介したScopusでも、雑誌の評価指標を調べることができます。

SJR、IPP、SNIPといった評価指標を収録しています。
どんな指標か興味のある方は、Scopusのサポートサイトなどで調べてみましょう。