Skip to main content

研究に悩んだら図書館へ: 研究が進まないと感じたときに読む本

図書館には悩める研究者へ贈る本がある!

「なぜあなたの研究は進まないのか」

「なぜあなたの研究は進まないのか 理由がわかれば見えてくる、研究を生き抜くための処方箋」

東京大学医学部付属病院呼吸器外科 講師 佐藤雅昭 先生

メディカルビュー社、2016年 

  

この本は、最近出版され、生協の本棚でも一際目立っているかと思います。

読みたいな~ と思っていたら、図書館にありました。 

 

割愛しますが素晴らしい経歴をお持ちの先生です。そしてイケメンでした。

頭の良い方が書く本は難しいことばかり書いてあるのではないかと思っていましたが、

とても分かりやすく、読みやすい本です。そしてやる気が出て来ます。

 

研究が進まないと感じている方、この本をのぞいてみましょう。座って読書

 

さらっと読める本です

悩める研究者、特に研究を始めたての人(大学院生)向け、と明記されており

まさに私が探していた本であります。

特徴

① トラブルシューティング的な視点で、なぜ研究が進まないのか、どこに問題があるのかという疑問を40のクエスチョンにまとめてある

② 40のクエスチョンに対して、MESSAGEでその解決策を示してある

③ さらっと読める

 

腰を据えて読みにかからなくても、少し空いた時間に読めます。

「 あなたの研究が進まないのには、進まないなりの理由、落し穴があるのです。」3ページ)

こんな処方箋ほかにはありません。


なぜあなたの研究は進まないのか