Skip to main content

EU諸国の現代文学: おわりに

多様な言語文化を抱くEU圏及び関連諸国で生み出された1945年以降の文学作品を取り上げ、最先端の技巧や作家による現代社会・文化への眼差しといった観点から紹介するブックガイドです。

EUの基本がわかるリンク集

カーソルを合わせると各サイトについての簡潔な説明が表示されます。

おわりに

本ガイドを通して読みたい本や気になる文化が見つかったり増えたりしたでしょうか。

世界各地で経済・研究教育面で英語化が叫ばれている昨今ですが、英語・英語圏文化「だけ」では地球社会の文化多様性を広く理解することにはつながりません。

今回は冷戦期旧東側諸国に相当する中東欧の作品を多く挙げましたが、日本では馴染みの薄い言語圏の中からノーベル文学賞級の作家が生まれることもよくあるものです。いくつか読んでみると物語の面白さや技巧的完成度の高さを味わうことが出来るはずです。

教養や名作といえば歴史のある古典という人もいるかもしれませんが、「今、生まれ落ちている傑作」を自分の感性と審美眼を頼りに探せることに、古典にはない現代文学の魅力があると思います。

また、同時代の文学を通して、古典を含めた広大な読書の世界に入っていく読者もいることでしょう。

作成者 (Author)