Skip to main content

看護/医療系学生・英語のすすめ English for Nursing / Medical student: Cherry on the cake おまけコラム④

将来は海外で働いてみたい!?医療英語の授業は苦手!?論文を英語で書きたい!? そんな看護学生や医療従事者を目指す学生へ英語のすすめ。おまけのアメリカ体験コラム付き。

Experience in the US アメリカ体験記

ユタでのいざこざ②

Troubles in Utah②

みなさん誰かに訴えられたことはありますか?

Have you ever been sued by someone?

日本ではあまり多くはないのではないかと思います。

It's not so common for Japanese people.

アメリカは皆さんご存知の通り、些細なことでも訴える社会です。

As you know, it's a litigious society in the US.

マクドナルドのコーヒーが熱すぎて。。。というのは有名な話ですね。

The case of hot caffee in MacDonald's is very famous.

そんな中、私も見事に訴えられました。

Yes. I was sued in the US too.

あるオープンしたてのチャイニーズアメリカンの経営する中華料理の店で働いていたのですが、あまりにも店が汚く、

I was working in the Chinese restaurant which was owned by Chinese American. However, the restaurant was very duty.

接客も料理もめちゃくちゃな店でした。もちろんお客も少なく経営も上手くいってません。

The service and attitude were terrible. Of course, there is no customer and no business.

なので同僚と給料をもらってやめようとすると、なんとそのお店で使えるクーポン券を渡すから給料は勘弁して欲しいということでした。

Therefore, I tried to quit with my co-worker after geting payment, but the manager wanted to give us the coupons which can be used at the restaurant.

その頃ある程度英語は出来るようになっていたので、抗議していると店に閉じ込められ、なぜか警察が来ました。

At the time, I could speak enough English to complain, so I argued with the manager. Then somehow he locked us in the restaurant, and police officers came.

そして、不法侵入で経営者が訴えたいといっている旨を伝えられました。

And then, they told us that he wanted to bring us to the court because of trespassing.

はぁ。。。意味分かりませんが。警察もあきれ顔で、こちらを理解してくれていましたが、

Ugh... I didn't undetstand. The police officers were on our side and understood us.

とにかく手続き上正式に訴えられたみたいです。

Anyways, we were officially sued.

ただし、そのようなどうでも良い案件は裁判所も取り扱わないみたいで、

Luckily, the court doesn't seriously take this kind of shit cases,

私たちは裁判所で意見を述べただけで、訴えは却下。

so we just explained the situation in the court, and the indictment was canceled.

しかし、給料もクーポン券もあきらめ、それ以来その店には近づかないようにしました。

However, we gave up the payment and coupons and never got close to  the restraunt again.

結果的に店の策略にはまりました。。。

As a result, we traped by their strategy.

日本との違いを存分に感じた出来事でした。

I learned cultural deferences between the US and Japan from this happening.

みなさんも気をつけて下さいね。

Please be careful about unexpectable happenings in other countries!

戻る back / 次へ next

Subject Guide

平川 善大's picture
平川 善大
Contact:
本ガイドは図書館学習サポーターとして勤務した際に作成したものです。

勤務期間 :2014年5月~2014年11月
当時の身分:大学院生(修士課程)
当時の所属:九州大学大学院医学系学府保健学専攻看護学分野
作成者の所属:08_医学部/医学系学府