Skip to main content

★微生物の世界(検査専攻向き・細菌編): グラム陽性好気性桿菌

苦手な人が多い微生物学のまとめ☆とっつきにくい”微生物学”のイメージが少しでも解消されることを願ってガイドを作ってみました(´・ω・`)

有芽胞菌と無芽胞菌

数少ないグラム陽性の桿菌ですが、ここでは”芽胞を形成するかどうか”がとても重要になります。

なぜならば、芽胞を形成することのできる菌はいわゆる”強い”菌であり、容易に消毒、滅菌できないからです。

(→感染と予防のページ参照)

芽胞を形成することのできる菌名

芽胞形成の位置

をきちんと覚えましょう!

グラム陽性無芽胞桿菌 KEY WORDS

Listeria monocytogenes

リステリア症(人畜共通感染症)の原因菌。

細胞内寄生性

周毛性の鞭毛を持ち、28℃で活発な運動性を示す。

馬尿酸加水分解陽性、CAMPテスト陽性

髄膜炎、脳炎、敗血症などを起こす。

乳幼児および小児の感染が半数以上を占める。

 

 

Corynebacterium diphtheriae (ジフテリア菌)

ジフテリアの原因菌

細長い桿菌、多形性、棍棒状、弯曲、柵状、松葉状

ブドウ糖分解、白糖非分解

異染小体 (ナイセル小体) が存在(レフレルの培地でよく見られる)

選択培地の荒川培地には亜テルル酸カリウムが含まれ、菌の還元により黒色の集落を形成する。

図:異染小体(黄色の菌体の両端の青紫の部分) 知識の泉より引用

 

グラム陽性有芽胞菌 KEY WORDS

Bacillus anthracis (炭疽菌)

炭疽(人畜共通感染症)の原因菌

非運動性⇔(他のBacillus属)、莢膜を形成

芽胞は菌体の幅より小さく、中心性

レシチナーゼ陽性

 

Bacillus cereus

食中毒の原因菌となることあり (嘔吐型と下痢型)

周毛性の鞭毛を持ち、運動性あり

レシチナーゼ陽性

芽胞は楕円形、菌体幅より小さく、中心性

 

 

Bacillus subtilis (枯草菌)

非病原性

周毛性の鞭毛を持ち、運動性あり

芽胞は楕円、菌体幅より小さく中央からやや偏在性

滅菌性能試験に用いられる

図:枯草菌 緑の部分が芽胞 Wikipediaより引用 

 

Bacillus stearothermophilus

非病原性

菌体の一端に芽胞を形成

滅菌性能試験に用いられる

表: Bacillus属の鑑別点