Skip to Main Content
It looks like you're using Internet Explorer 11 or older. This website works best with modern browsers such as the latest versions of Chrome, Firefox, Safari, and Edge. If you continue with this browser, you may see unexpected results.

Cuter本棚~九大図書館で読めるオススメの一冊~: 日本文学とドイツ文学

これまでCuterが選書してきた数多くの本を当時の紹介文付きで展示しています!順次更新予定!!

今回のCuter本棚は…

 

 文系Cuterの長光卓さんに、本を選んでもらいました!テーマは「日本文学とドイツ文学」です。
長光さんのコメントと共にぜひ紹介された本を読んでみてください!

★長光さん コメント
森鴎外や太宰治といった明治の文豪をはじめ、村上春樹や平野啓一郎などの現代の作家に至るまで、明治維新以降の日本文学は欧米文学、とりわけドイツ文学から強く影響を受けています。
今回のCuter本棚では、ドイツ文学に馴染みがない方にもドイツ文学を知って頂けるよう、教科書にも載っているような著名な日本文学の作品と、それらの作品に影響を与えたドイツの作家ないしドイツ文学の作品をピックアップ致しました。

 

★図書館TA(Cuterとは?)
九州大学の各キャンパスの図書館で授業外学習を支援する図書館TAです。
詳しくはこちらから

日本文学とドイツ文学

選書担当者

Profile Photo
長光 卓
コンタック:
本ガイドは図書館TA(Cuter)として勤務した際に作成したものです。

勤務期間 :2021年4月~
作成時身分:大学院生(博士課程)
作成時所属:九州大学大学院人文科学府 言語・文学専攻 独文学専修
お気軽にご相談ください。

展示場所

中央図書館3F
エントランス