Skip to Main Content
It looks like you're using Internet Explorer 11 or older. This website works best with modern browsers such as the latest versions of Chrome, Firefox, Safari, and Edge. If you continue with this browser, you may see unexpected results.

アーカイブ情報あれこれ: 杭州

上海から浙江省の杭州へ

上海浦東空港から杭州まで高速バスで移動した。110元。現金で購入できる。常に身分証の提示が要求される。高速バスの出発時刻は15:00 16:00 17:00 17:40 18:20 19:00 20:20 21:00である。 高速バス乗り場まで表示に従って歩けばいい。英語ではLong Distance Bus もしくはCoachと英語表示されている。

同空港から高速バスで3時間。高速バスのエアポートバス発着乗り場を下車して、地下鉄「武林門」駅、「武林広場」駅の二駅の利用ができる。西湖の近くである。地下鉄は現金が使える。パスを受け取り、それでプラットホームに入り、また出るときに投入すれば、回収される。中国のタクシーは安いので、タクシーを利用してもいいだろう。

 杭州国際空港行のエアポートバスもある。

福岡空港から杭州に行く場合は、上海浦東国際空港まで飛び、そこから高速バスで杭州市に向かうのが安上がりで、時間も短縮できるのではないだろうか。杭州ではお店がほとんどすべてスマホ決済なので、それなりに研究しておくこと。高速バスと地下鉄が現金が使えるのが助かる。

浙江省档案館

地下鉄2号線の三壩駅(A出口)から歩いて15分である。建物が新しい。杭州市豊潭路409号が所在地。三壩駅から「萍水西街」道路をすすみ、「豊潭路」との交差点で左折して直進すると、左手に浙江省档案館の新しい建物がある。萍水西街に沿って小さな食堂が並んでいる。安くておいしい、庶民の食堂。路線バスは303番バスが「萍水西街」を走っている。

 手荷物検査を受け、記帳して入館。2階の档案査閲大庁で閲覧する。九州大学図書館の紹介状を持参したが、不要であった。しかし持参したほうがいいだろう。登記表に所属、身分、目的などを書かなくてはならない。この表でも資料を請求できるようだ。PC上で資料を請求し、原本をみることができる。土曜日はPC上だけで、原本を請求できない。午前9時から午後4時半まで。土曜日は9時半から午後4時半まで。

 スタッフはきわめて親切であった。お昼の食堂「職工食堂」(11時半から12時半まで)もあるが、料金はスマートホン決済。食材を選び、ご飯とスープは自分でとるというやり方。小生は2点選んだ。道路沿いには食堂があるので、値段も安く中華料理を満喫できる。食べ過ぎないようにしないといけない。

 今回の訪問は土曜日の1日だけであったので、目録を眺めたが、多様な資料が大量に残っている。国民党、汪兆銘政権、国民党、共産党と政権が入れかわったが、資料が残っているのではないかと感じた。資料が残っていて、公開されれば、今後研究が進むだろう。

中国のお茶とお茶の飲み方

中国のお茶の飲み方は湯呑に茶葉を入れ、お湯を入れる。お湯が少なくなれば、お湯を継ぎ足すという飲み方。日本では急須を使うが、中国ではお湯を加えるやり方。

 浙江省では緑茶の一つである西湖龍井(ロンジン)を飲む。茶葉も飲み込んでも大丈夫。龍井(ロンジン)茶は中国(華中)の代表的なお茶である。中国ではお湯がいたるところに置かれている。茶葉が水筒に入っており、お湯を足していくのだろう。

 高速鉄道のトイレにもお湯と水が置いてあり、水筒に入れることができる。また档案館の館内にもお湯が置いてある。

中国共産党杭州歴史記念館(The History of Communist Party of China in Hangzhou)

杭州の中国共産党の歴史が展示されている。杭州での共産党の歴史が展示され、国民党が台湾に退出する過程(杭州解放)が展示されている。淡々と事実を示しており、興味深く展示を見て回ることができる。西湖に面している。

孫文、汪兆銘政権(偽政権と呼ばれている)に参加した周仏海、陳公博の写真が掲げられている。二人とも若いときに共産党員だったのだろう。若き日の毛沢東、周恩来の写真もある。

 

浙江省杭州市西湖区北山街44-49号

(0571)86721752

大韓民国臨時政府 杭州旧址記念館

露骨な展示がなく、事実を淡々と列挙している。観光地の西湖の近くなのでぜひこの記念館まで足を運ばれたい。日本の敗戦直後の金九の映像が放送されている。

二人の女性が働いていたが、朝鮮族とのことであった。二人とも昔ならったとのことで、片言の日本語が話せる。

 

毎日9:0016:30まで

電話:0571-8706-4301

FAX: 0571-8706-4309

杭州市長生路55号(湖辺村23号)

 

ケンタッキーフライドチキンが近くにある。中国では朝食としてお粥のサービスがある。マックよりもケンタッキーのほうが人気がある。