Skip to Main Content
It looks like you're using Internet Explorer 11 or older. This website works best with modern browsers such as the latest versions of Chrome, Firefox, Safari, and Edge. If you continue with this browser, you may see unexpected results.

アーカイブ情報あれこれ: ノートルダム大学アーカイブ

Archives of Notre Dame University

シカゴからノートルダム大学までの行き方   (記録が古いので、ノートルダム大学のホームページで最新情報を入手されたい)
 市内からSouth Shore Line でSouth Bent Airport駅まで行く手がある。Millennium駅のMetraの奥のホームから出発する。Metraとはホームが違うので必ず確認すること。切 符は車内で車掌から買う。10㌦と割安。本数が少ないので、時刻表をネットで確認しておくこと。South Bent Airportからノートルダム大学周辺のホテルまではタクシーで行くのがよい。15ドルほど。1ドルのバスを乗り継ぐ手もあるが、日曜日は運行されてい なかった。Transferを受け取ること。高速バスはSouth Bent Airportを経由してノートルダム大学正門まで行くが、タクシーを拾うのが難しいので、荷物の多い時にはSouth Bent Airportで降りてタクシーで宿舎まで行くのが無難。この辺りのタクシーはメーターを回さないが、良心的であった。http://www.nictd.com/

 もう一つの行き方はオヘア国際空港のバスの乗り場(BUS / Shuttle Center)のDoor4から高速バスSouth Bent Airport経由Notre Dame行きがある。2時間に1本。コーン畑のドライブは面白い。車内で青と黄色の乗車券をくれる。途中のオヘア国際空港とミッドウエー空港への乗換え ポイントで休憩があり、青の乗車券は回収される。休憩のときにコヒーが飲めるが、飲む人は少なかった。http://www.coachusa.com/でChicago O'Hare空港とNotre Dameで時刻を検索されたい。
 高速バスはノートルダム大学の正門MAIN GATEを入ったところでとまる。http://www.nd.edu/visitors/campus-map/pdfs/campus-map.pdf


 
 構内をバスが走っており、Route 7(Notre Dame/University Park Mall)は図書館Hesburgh LibraryとMain Entrance、South Street Stationを結んでいる。(図書館から7番バスで正門まで行く。トランスファーはバスに乗るときにくれる。Notre Dame Ave.に入ってから下車すればよい。そこから正門まで歩く。2ブロックほどだが荷物が多い案外遠い。30 分に1本運行されている。)South Street Station駅がバスターミナル(空港のハブに似た機能)の役割を果たしている。Route 4のバスでSouth Bend Regional airport(South Shore Stationでもある)に行くことができる。1ドルで乗換えは無料。www.sbtranspo.com (574)233-2131
 TRANSPOの時刻表は以下の通り。Route7とRoute4(Lincolnway West/Airport)のバスを乗り継げばSouth Bentの駅まで1ドルで行ける。Route 4からRoute 7への乗り継ぎは便がいいが、反対は時間待ちが長い。Route7は下記の案内を見ること。

http://slmp-550-119.slc.westdc.net/~sbtrcom/images/uploads/pdfs/7.pdf
 
 South Bentのタクシー会社は数社あるようだが、電話帳から拾ったものを記載しておく。checker Cab 574-288-7777  ABC Cab Company 574-633-1248 夏休みは本数が少ないので、タクシーで行くのが無難かもしれない。
 The Sweepという巡回バスが40分間隔で運行されているが、夏季休暇中は運行されていない。このバスが運行されていれば、ホテルの選択肢も広がると思われる。
 Hesburgh Libraryの中にArchives of Notre Dame Universityがある。ここに郵政長官であり、ローズベルト大統領の選挙参謀であったFrank C. Walker Papersが所蔵されている。日本関係は事前にこれまでのものをチェックしていけば、2日あれば十分閲覧できる。公刊されていない回想録および関連文書 が面白かった。1枚25セントで学生がコピーしてくれる。早めに申し込んだほうがいい。1992年に目録 “The Frank C. Walker Papers”が刊行された。インターネットで詳細な目録が公開されているので、それをコピーしていったほうが役に立つ。
 ノートルダム大学の地図を入手することが必要。地図がないと巨大なキャンパスの中で何が何だかわからなくなる。LaFortune Student CenterにはSubway, Starbucks, Burger king, Sbarro, a mini-martなどのファーストフードが入っており便利。また売店もあり飲み物、軽食、文具などを購入することができる。売店で地図をもらうこと。 ATMがある。大きなソファーもあり、くつろげる。


 下記の宿舎が大学から歩ける距離である。ここで予約するのがいいのだが、人が常駐しているわけではない。
 
Sacred Heart Parish Center

http://sacredheartparish.nd.edu/sacred-heart-parish-center/
 Fax 574-631-9687
 鍵が置いてあるだけなので、何時頃到着するかメールで連絡を入れておくこと。袋の中に鍵が入っている。また入室するときの暗証番号の書かれた紙がある。ネットは使えるが、ときどき切れる。申込時に研究で訪問することを伝える必要がある。

Ivy Court
http://www.dorahotels.com/ivycourt/IvyCourt.htm

Morris Inn
http://morrisinn.nd.edu/
 値段が高いが、高速バス乗り場に近いので、アクセスはよい。最初の1日はここに泊ってもよい。特に日曜日に高速バスでNotre Dame大学に来るときにはここがいいだろう。

Subject Guide

Profile Photo
三輪 宗弘
コンタック:
附属図書館記録資料館
産業経済資料部門
教授

専門
経営史, 軍事史, 石油・石炭産業, 太平洋戦争, 公文書の廃棄選別
Website