Skip to Main Content
It looks like you're using Internet Explorer 11 or older. This website works best with modern browsers such as the latest versions of Chrome, Firefox, Safari, and Edge. If you continue with this browser, you may see unexpected results.

アーカイブ情報あれこれ: フランス編

プルダウンしてください。

 プルダウンしてください。

フランス北部のベルギー国境の Lewardeの炭鉱博物館のガイドがあります。

パリ北駅、パリ東駅の情報もあります。

Subject Guide

Profile Photo
三輪 宗弘
コンタック:
附属図書館記録資料館
産業経済資料部門
教授

専門
経営史, 軍事史, 石油・石炭産業, 太平洋戦争, 公文書の廃棄選別
Website

パリ北駅の手荷物預かり

   

パリ北駅の手荷物ロッカーの位置であるが、プラットホームの34番側の下。エレベータで降りて右側にある。レンタカーの予約も同じ階である。小さい手荷物が5.50ユーロで中型が7.50ユーロ、大型が9.50ユーロで、1日分だけ先にカード支払う。英語表示に従えばいい。24時ごとに5ユーロ課金されるが、退出時に加算分は支払う。北駅の地下である。北駅正面に向かって一番左側の階段を下りればよい。荷物のチェックを受けて、入る。2名がいて、金属探知を行っている。財布や携帯電話は外して、プラスチックの箱に入れ、金属探知を受ける。

パリ北駅からロンドンへのユーロスター

 ユーロレイルパスを持っていれば、パリ北駅のユーロスター切符売り場に行き、ユーロレイルパス1日分と30ユーロ(2等の座席予約)で搭乗できる。2時間15分ほどでロンドンのセント・パンクラス・インターナショナル駅に到着する。車内で飲み物が買えるが、ポンドでもユーロでもどちらでもOK。前日に座席を予約するほうが安全。1時間前には搭乗口で並んだ方がいいと思った。案外混んでいた。

 入国審査はパリ北駅でパスポートのチェックが行われ、非ユーロ圏の乗客はパスポートと入国カード(Border Force、手書きする。)を示す。尋ねられるのは、ホテル名などの滞在先と滞在日数であり、その後日本に直接返るかどうかということであった。手荷物はX線での検査を受けるなど、飛行機の搭乗時と同じような検査を受ける。検査がおわると、待合室がに入る。飲み物やパンなどの売店(CostaEXK)がある。

 1号車から10号車が前、11号車から20号車が後ろのプラットホームゲートから入る。軽食は8号車7号車にある。アメリカンコーヒーは3ユーロと4.3ユーロ。ネットはつながりにくかった。